オーナー・法人 OWNERS news!!の記事一覧

         キルギスってどんな国
普段はオーナーズニュースで物件情報をご提供していますが、昨今はネットで情報があふれていますし、当社の営業も投資物件はオーナー様へ随時ご紹介していると思いますので今月は少し別のお話をさせて頂こうかと思います。勿論、物件情報が必要な際はいつでも当社へお問い合わせください。さて、本題ですが、題名に書いたキルギスという国の存在を皆さんはご存知でしょうか。恥ずかしながら私はつい最近までキルギスという国の存在は知っていてもどこにあるのか、どんな国なのか全く知らなかったのです。場所は中国の西側に位置しますので顔つきなんかは日本人にも似ているそうです。旧ソ連から独立した国なのでまだ独立26…
民法改正で賃貸経営はどう変わるか?

平成29年5月26日債権関係規定(債権法)に関する改正民法が参議院本会議において成立しました。
改正は約200項目に及び、公布から3年以内に施行される予定です。 今回のオーナーズニュースでは、不動産オーナー様に関連する内容をご紹介します。
        不採算不動産を放置するリスク

国土交通省は3月21日に公示地価を発表しました。
低金利と住宅ローン減税の下支えもあり、住宅地の全国平均はわずかに上昇しました。 確定申告も終え、これから固定資産税の納付時期となります。
このタイミングで収益を生まない、空地・空家の活用について見直しましょう

             競合物件との差別化~デザインリフォーム~

引越シーズンも終わりに近づき、ご所有物件の空室期間の長期化が心配になる時期です。
今回のオーナーズニュースは、入居者を決める取り組みの一つである
「デザインリフォー
ム」について写真を交えながらご紹介します。
~不動産を売却した際の税金について~


株式会社シースタイルが2017年2月7日に発表した調査によると、
自己居住用以外の遊休地
の利用方法について売却を考えている人は
26.5%いるそうです。
特に50代以上の方から売
却したいという意向はつよまっていく傾向です。
(参考URL:http://www.cstyle.co.jp/news/detail/release/20170207)
不動産を売却する上で相場や買い手がいるかどうかを調べるのと同時に税金がどのくらい

かかるか知る必要があります。
今回のオーナーズニュースでは、今一度不動産を売却した
際の税金について説明します。
 ~相続対策の3原則~

平成27年の相続税改正の影響により、同年内の亡くなられた方のなかで相続税の課税対象となった
被相続人数は、
前年と比べ約2倍になりました。

相続対策には、分割・納税・節税の3原則があり、どれもかけてはいけないものといわれております。
今回のオーナーズニュースは、相続対策の3原則についてご紹介します。
あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社は今年創業30周年を迎えることになります。これも偏に皆様のご支援ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。これからも社員一同「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
代表取締役 本多俊夫・社員一同
あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社は今年創業30周年を迎えることになります。これも偏に皆様のご支援ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。これからも社員一同「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
代表取締役 本多俊夫・社員一同
もうすぐお部屋探しのトップシーズンです。   ~空室削減のポイント~

新年度に向けて、お部屋を探される方が増える時期が間もなくやってきます。
周辺の新築物件の供給状況や入居者ニーズの変化を把握しないまま、 トップシーズンを迎えると入居が決まらず長期空室に繋がる可能性があります。
今回のオーナーズニュースでは、1~3月のトップシーズンに備え、 ご所有物件を見直すポイントをご紹介します。
売却準備は出来ていますか?~スムーズに売却しやすくするポイント~
オーナー様の多くは相続税納税用地として、駐車場や更地・空家を準備されていると思われます。
相続税は、相続が発生してから10ヶ月以内に納めなければいけないため、短期間で売却する必要があります。
今回のオーナーズニュースでは、いざという時に資産をスムーズに売却しやすくするポイントを解説します。
           万が一に備える~地震保険について~
2016年6月文部科学省の地震調査研究推進本部は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに遭遇する">確率を
公開しました。日本の太平洋沿岸部の殆どが26%以上となっており、最も高い地域では73%となりました。
“地震大国”と言われる日本では、常に地震への備えが必要と言えるでしょう。 
今回のオーナーズニュースは大地震に遭遇した後の生活を支える地震保険についてご説明いたします。

           万が一に備える~地震保険について~
2016年6月文部科学省の地震調査研究推進本部は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに遭遇する">確率を
公開しました。日本の太平洋沿岸部の殆どが26%以上となっており、最も高い地域では73%となりました。
“地震大国”と言われる日本では、常に地震への備えが必要と言えるでしょう。 
今回のオーナーズニュースは大地震に遭遇した後の生活を支える地震保険についてご説明いたします。

マイナス金利が賃貸住宅経営に及ぼす影響について。
日本銀行は、平成25年4月に大規模な金融緩和策を導入しましたが、依然として物価の上昇率がマイナス圏内にあったため、今年の2月より「マイナス金利政策」を含めた金融政策を導入しました。
今回のオーナーズニュースでは、「マイナス金利」の仕組みや目的、賃貸住宅経営にどのように影響するかお伝えします。


平成28年分相続税路線価発表~資産の把握のポイント
国税庁は、平成28年7月1日に相続や贈与の課税の際、土地の評価基準となる平成28年度分の相続税路線価を発表しました。
2008年のリーマンショック以降、下落傾向が続いていましたが、8年ぶりに全国平均で上昇しました。
今回のオーナーズニュースは、平成28年度分続路線価のトピックスと資産の把握
入居者に人気の注目設備 (単身者)                (ファミリー)
1位:インターネット無料                         1位:追炊き機能
2位:エントランスのオートロック                    2位:システムキッチン
3位:浴室乾燥機                             3位:エントランスのオートロック
4位:ウオーク印クローゼット                      4位:インターネット無料
5位:ホームセキュリティ                         5位:ウオークインクローゼット
インターネット無料は、初期費用が低く、入居者に人気であるため、今後一般的な賃貸住宅の設備として普及することが予想されます。空室でお悩みのオーナー様は是非ともご検討ください。

住宅用火災警報器の設置とメンテナンスについて 平成16年消防法改正に伴い、戸建や自動火災警報設備がついていない共同住宅の各居室や階段の天井などに住宅用火災警報器を  平成23年6月1日までに設置することが義務付けられました。 平成27年総務省消防庁のデーターによると、設置率は全国で81%と言われております。 今回のオーナーズニュースでは住宅用火災警報器の効果や点検・交換の方法についてご説明します。
建物修繕・設備交換時期を把握するメリット。
 
いつもお世話になっております。本店の三宅です。
 私事ですが、昨年結婚いたしまして苗字が三宅と
なりました。昨年のオーナーズニュースぶりの
オーナー様もいらっしゃるかと思いますので、この場を
借りてご報告させて頂きます。今まで以上に頑張っていき
たいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

先日の住宅新報社の雑誌の記事に【賃貸市場に課された
課題「二極化」をどう乗り切るか!】という記事がありました。
近年の賃貸市況は動ける層(高額賃料帯)と動けない層(低
額賃料帯)が非常に目立つようになってきているとのこと。
特に単身者物件に関しては、市場には新築物件が年々供…

不動産資産の色分けを考えてみませんか
皆様、こんにちは,くみん不動産大山駅前店の永田です。
4月に入りまして桜も満開になってきました。弊社では桜が満開になる前に社員全員で花見を行いました。
皆様におかれましても花見などでお出かけされておられるのではないかと思います。
さて、新年度が始まり賃貸市場は若干落ち着きつつあります。今年の繁忙期を振り返りますと2極化が加速
している感じがしました。
需要が安定している板橋区、大山周辺でも老朽物件は空き部屋になりがちですし、設備投資やメンテナンス
を怠ると、目の肥えた入居者からは敬遠され、競争力はなくなります。特に水回りは古さが目立つ場所なの
で早めのリフォームをオススメ…
不動産資産の色分けを考えてみませんか 皆様、こんにちは,くみん不動産大山駅前店の永田です。
4月に入りまして桜も満開になってきました。弊社では桜が満開になる前に社員全員で花見を行いました。
皆様におかれましても花見などでお出かけされておられるのではないかと思います。
さて、新年度が始まり賃貸市場は若干落ち着きつつあります。今年の繁忙期を振り返りますと2極化が加速
している感じがしました。
需要が安定している板橋区、大山周辺でも老朽物件は空き部屋になりがちですし、設備投資やメンテナンス
を怠ると、目の肥えた入居者からは敬遠され、競争力はなくなります。特に水回りは古さが目立つ場所なの
で早めのリフォームをオススメ…
板橋店田中です 皆様こんにちわ。ようやく春らしい陽気になってきましたね。ただ、気温の寒暖差 も有るので風邪など体調管理にはお気を付け下さい。 賃貸の市場も繁忙期を迎えております。学生さんや新社会人、転勤等でお部屋探しに いらっしゃる方が増えております。新しく入居される方と同じくらい今年は引越しをされる方 も多くなっております。退去されたお部屋は、この機会に是非お部屋のグレードアップ をご検討されてはいかがでしょうか。やはり不動産業界の動きは非常に早く、お部屋の 好みも変わってきます。市場の動向から当社と致しましても、いち早く成約に結びつく ご提案をさせて頂ければと思っております。 売買の動向も、マイナス金利の影…
賃貸事業運営されているオーナー様へ役立つ情報などをくみん不動産より定期的に掲載していきます。

☆くみん不動産からの一言☆
オ-ナ-の皆様には、日頃より弊社をご利用頂きまして誠に有難うございます。
暦の上では秋になりましたが、残暑が厳しくまだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
また体調など崩されないようお過ごしください。

弊社スタッフは、真っ黒になって、頑張っております。
8月も終わり、夏休みモ-ドも徐々に終って9月からは、食欲の秋、読書の秋に・・・・
そしてお客様のお部屋探しや、購入や売却の意欲も活発になること間違いなし??? に期待して、
これからも精進してまいりますのでオ-ナ-様、宜し…
賃貸事業運営されているオーナー様へ役立つ情報などをくみん不動産より定期的に掲載していきます。

☆くみん不動産からの一言☆
オーナーの皆様、いつも弊社サービスをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
今年は例年に比べ比較的涼しい夏になっておりますが、如何お過ごしでしょうか。当社でも冷房は付けても28度設定にするなど、節電を徹底しております。またお客様の動向も震災の影響か例年とは違った動きになっているように感じます。オーナー様のお悩みを解決するのも私共の仕事の一つですので、何かお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。

板橋店店長 阿部 実
賃貸事業運営されているオーナー様へ役立つ情報などをくみん不動産より定期的に掲載していきます。

☆くみん不動産からの一言☆
オーナーの皆様、いつも弊社サービスをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
東日本大震災から早4ヶ月経過したことになりますが、未だに被災地では復旧が思うように進んでいないようです。
被災地の方のことを思うと本当に気の毒でなりません。1日も早い復旧と復興を祈るばかりです。

弊社では出来る範囲での応援といたしまして、4月より毎月の売上金の一部を義捐金として日本赤十字社に寄付させて頂いておりますが、さらにお中元の費用を義捐金として寄付させていただくことに致しました。
東北の人たちと一緒に頑張…

特集 - 借りる

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    初めての一人暮らしお役立ち情報(宅建協会)

  • 画像リンク

    不動産購入をお考えの方お役立ち情報

  • 画像リンク

    ローン借入額、返済額の計算(アットホーム)

  • 画像リンク

    くみんスタッフのブログはこちら♪

  • 画像リンク

    板橋区4店舗のネットワーク